旅行は準備するところから始まっている

本当に必要なもの

旅の友に薬

せっかくの旅行中に体調を崩してしまったら旅行そのものが台無しになってしまいます。
気休め程度かもしれませんが薬も用意しておくと良いでしょう。

特に旅行と言えば乗り物での移動時間が結構な割合を占めるので酔い止めは持っておいて損はありません。
仮に自分が乗り物酔いしなくても複数人での旅行であれば誰かしらが乗り物で酔う可能性が高いので使わないで終わるということはそうありません。

また旅行でありがちな、美味しいものを食べ過ぎてお腹の調子を悪くするパターン。
胃腸薬も併せて所持しているとトイレに引きこもる時間を減らすことが出来ますね。
見知らぬ土地だとどの辺りにトイレがあるか分からないことが多いです。
万が一を避ける為にも常備しておきましょう。

季節に応じて変わる持ち物

夏であれば旅行の中に海水浴を取り入れることも少なくありません。
日焼けした後のことを考えると日焼け止めは必須となります。
少しずつ日焼けしていればそこまで問題にはなりませんが一気に焼いてしまうと極度な痛みに襲われますからそれを防ぐ手っ取り早い方法は日焼け止めを塗ってそもそも焼けないようにすることです。
海水浴でなくとも夏の日差しは強いですから帽子やサングラスなどもかさばる訳ではありませんので持っていくようにしましょう。

反対に冬は日焼けの心配はありませんが一番の敵が寒さ。
身体を暖めてくれるカイロは余分に持っていくようにしましょう。
他にも普段は風邪の時や予防としてするマスクも顔の周りを意外と暖かくしてくれます。