旅行は準備するところから始まっている

スタートは旅行の準備から

探索の基本、地図

未開の地へ向かう旅行に地図は必需品と言えるでしょう。
今はスマートフォンの地図アプリなどで現在地は勿論、最短で目的地へ向かう経路まであっという間に検索してくれますが、自分で道を開拓するという楽しみを味わうことは出来ません。

デジタルは便利ではありますが旅行をより楽しむのであればアナログの方が有効ですから地図そのものを活用しましょう。
目的地の観光だけが旅行ではありません。
地図を見て試行錯誤しながら寄り道を重ねて目的地に辿り着く、これこそ地図を用いた旅行の醍醐味。
時間に余裕があるのであれば成り行きに身を任せて旅行をするのも風情があって良いものです。
同じ旅行先であってもこのように計画して行くのとそうでない旅行方法と2回は楽しむことが可能になります。

デジタル派の貴方はこちら

どうしてもデジタルが良いという方もいると思います。
スマートフォンの方が機能的には優れていますので無理に地図にこだわる必要もありません。
実際、スマートフォンであれば地図のような楽しさはありませんがリアルタイムで情報を仕入れることが出来ます。
言うまでもなく地図との情報量を比較してもそれは雲泥の差です。

行き当たりばったりではなく事前に計画を立てて効率良く動きたければこちらでしょう。
時計代わりにもなりますし、何かあった時の連絡手段としてどちらにせよ必須なアイテムとなっています。

但し、バッテリーの消費率は高くなってしまうので付属の充電器は勿論、外でも充電可能なモバイルバッテリーも必要になります。
バッテリーが切れてしまってはスマートフォンの機能を一切使えませんからね。