旅行は準備するところから始まっている

スタートは旅行の準備から

旅行に行くときに必ず必要になるのが形はどうであれ地図です。 地理が分からなければ目的地に着くこともままなりません。 紙の地図もしくはスマートフォンの地図、どちらにも良い点はありますので旅行をより楽しむのであれば自分に合った方を選択するべきでしょう。

デジタルかアナログか

旅行は準備するところから始まりますが、あまり荷物が多くなっては旅行先での行動に支障をきたします。
必ず必要となるものは持っていきたいけど極力荷物は少なくしたいというのが共通の認識。
しかしいざとなるとあれもこれもという感じで次々と荷物が増えていき、最終的に多くなってしまうことが多いですね。

客観的に見ると実はいらない荷物が結構な割合を占めていることもあります。
現地調達という手もありますが必ずしも欲しているものが現地で手に入る保証はありませんし毎回買っていてはトータルの購入費も馬鹿になりません。

旅行の目的によって持ち物も多少変化しますが基本的な部分は何も変わらないと思います。
万が一絞り切れない場合であってもまずはリストアップを行い、そこから優先順位をつけていくと良いでしょう。
またリストアップすることで、持っていくものが決まってから準備する際のチェックリストとしての活用も可能になります。
旅行の際の忘れ物は簡単には取りに戻れるものではありませんから忘れ防止にもなり一石二鳥です。

慣れてしまえば旅行に行く度に準備に戸惑うこともなくなり手軽且つスムーズに計画が進められる為、まずは自分にとって何が必要かを旅行の都度考えてみましょう。
誰かにとって重要なものが貴方にとっても同じぐらい重要とは限りません。
旅行に必ず持っていきたいものは100人いれば100通りあるわけですから周囲の意見はあくまでも参考程度に留めておきましょう。

本当に必要なもの

旅行の際に必ず持っていくべきものを幾つも用意してしまうとかさばってしまい行動に若干の制限がかかるなどして本末転倒です。 自身で必要なものを見極め、特に冬や夏のように極端な季節は余分に必要なものが増えるのでしっかりと取捨選択をする必要があります。

海外旅行は準備が大変

国内と違って海外旅行はパスポートなど余計に必要なものがあります。 また日本と海外では異なるものもあり、現地調達をするというわけにはいかない面もあるので準備は全て国内で済ませなければなりません。 では国内と違って一体何に重点を置けばいいのでしょうか。